更新:<新型コロナウイルス感染症に関する重要なお知らせ>

滋賀県HPより

県民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザと同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。

「密閉、密集、密接」した環境を避けるとともに、感染症対策に引き続き努めていただくようお願いします。

また、海外からの帰国者、帰国者を受け入れる皆様、就職や進学に伴い県外に転出される皆様におかれては、以下の点にも注意していただくようお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた関西府県民の皆様へのお願い

※ 就職や進学等に伴い転出される皆様へのお願い

・ 関西の府県民の方々におかれましては、「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集」「近距離での密接した会話」の 条件が重なる場所を避けることを基本に、以下の取り組みを進めていただくよう、ご協力をお願いします。

1. 不要不急の外出等の自粛について

新年度を迎え、進学や就職、転勤などで多くの方が往来し、また懇親会など人が集まる機会も増える時期となっています。 今一度、自らの行動の責任を自覚し、人込みの予想される場所への不要不急の外出や不要不急の会合を控えるようお願いします。

特に、感染が拡大している首都圏のほか、関西圏でも都市部など人口密集地との不要不急の往来については、 当面、自粛していただくようお願いします。 また、夜間から早朝にかけて営業し接客を伴う飲食店、カラオケなどで感染が広がっている可能性が指摘されているため、 これらの利用を当面、控えるようお願いします。

2 若い方の慎重な行動について

若い方は、活動が活発で感染のリスクが高い場所に集まりやすく、気づかないうちに感染するおそれがあること、また、 感染しても症状の軽い人が多く、広範囲に移動することで感染を拡大させるといわれています。 若い方は、そのような行動様式を特に自覚し、多人数で集まることを避けるなど、感染拡大を防ぐため慎重な行動をとるようお願いします。

3 海外から帰国される方の行動について

現在、海外の多くの国から入国する方々について、入国制限が行われるとともに、帰国者に対しては検疫が強化されており、 健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で14日間待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を 使用しないことが要請されています。

なお、次の症状がある方は、くれぐれも、直接医療機関へ行かず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。※高齢者や基礎疾患のある方は、 2日程度続く場合(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

© 2016 医療法人社団

加音

三大寺リハビリクリニック 

Tel:077-545-5255

​Fax:077-574-7500